ワークショップレポート 2017年9月23~24日

開催場所:幕張メッセ

先日、9月23~24日(一般向け公開日)に開催された国内最大級ゲームの祭典「東京ゲームショウ2017 」のファミリーゲームパークにて、プログラミングワークショップKPAドット絵ワークショップを開催してきました!


初日は、朝から一部警戒情報が出るほどの大雨という荒天という中にもかかわらず、開園30分ほどでプログラミングワークショップの整理券が配布終了というものすごい熱気でした!二日目も開園早々で整理券が無くなるという勢いにスタッフ一同驚きです。惜しくも参加できなかった皆様、ごめんなさい・・・(><)


ゲーム好きの子たちが集まっただけにみんなプログラミングには興味津々!「未来のゲームプログラマーがここから誕生するかも・・・?」と思うととても気持ちがウキウキしました♪


ドット絵ワークショップでは、特殊なビーズを使用してのドット絵アクセサリー制作が行われました。
ブースは待ちになってしまうお客さんも出てしまうほどの大賑わい!みんな時間を忘れるくらい夢中でした!!
さらに特別講師として、『ゼビウス』『マッピー』『ディグダグ』等、数々グラフィックを手掛けてきたレジェンドグラフィッカー「小野Mr.ドットマン浩」さんをお迎えし、より本格的なドット絵に挑戦する子も☆


日常ではあまり体験できないワークショップに皆さん笑顔いっぱい♪
不安定な天気の中参加していただきありがとうございました☆

TGS2017ゲーム制作体験教室

「Piece of cake!BASICでゲームをつくろう!」(2日間で4回実施)の様子
少しずつ出来上がっていくゲームに子供も大人も夢中です☆
写真いろいろ

KPAドット絵ワークショップの様子
(キーチェーン制作)

Mr.ドットマンとドット絵キーチェーンを作ろう!
みんな個性豊かなドット絵を作ってました♪
写真いろいろ

小野Mr.Dotman浩(オノミスタードットマンヒロシ)氏プロフィール

小野Mr.Dotman浩
1979年 ㈱ナムコに入社。2006年 ㈱バンダイナムコゲームスに転籍。2013年に独立をするまで、ドット絵の作成をはじめ、ロゴデザインやゲーム筐体のグラフィックデザインなど、デザイナーとして活躍し、80タイトル以上のものゲーム開発に携わる。 在籍時には、『ゼビウス』『ギャラガ』『ニューラリーX』『マッピー』『ディグダグ』など、数々の名作ゲームのドット絵を手がけており、往年のゲームファンからは、「ドット絵の神様」「ドット絵の魔術師」と呼ばれる。 2016年にドットアート&プロダクトブランド「Mr.ドットマン」を展開。 現在、ゲーム関連のデザイン業務に加え、ゲーム以外のコンテンツ(映画、アニメ、特撮番組など)とのコラボ商品の開発や、製造業(タイルメーカー、段ボール製造メーカーなど)とのコラボ作品づくり、ドット絵のワークショップなど、精力的に行っている。